2021年3月19日発表会プラン③

こんにちは。加山佳美です。
25年満席音楽教室、各コンクール最高位、入賞、指導者賞多数受賞経験からの
独自メソッドからの

発表会プランセミナー シリーズ化

 

 

第1回は邦人作品をメインに大量にご紹介しました。
第2回は本当の導入期 入会したてでも発表会に出られる方法

 

 

第3回

モチベーションや目標

アニメ曲 版違い検証

 

 

今後のカリキュラム

  • 連弾クラッシック
  • 連弾ポピュラー
  • ディズニー
  • ジブリ
  • アニメ
  • アンサンブル
  • 簡単に編曲する方法
  • 映える曲
  • ペダル曲
  • しっとり曲
  • 主体的に取り組んでもらうには

 

 

1年を通してご受講いただくと発表会のプランには当分困らなくなります。

 

 

 

 

 

 

第3回 発表会プランの詳細

発表会プラン 第3段は「モチベーションと目標」

 

どうやって「発表会」の話を提示していますか?

これは通常のレッスンにも応用できますので、ぜひ取り入れてください。

子どもの親子関係、発達心理学、発達の過程が関係してきます。

 

 

なんとなく発表会を開催してしまうと先生の負担だけが多くなってしまいます。
「目的」をはっきり持ったとして(第1回の動画を御覧ください)

 

さっかく成長する貴重な機会、

充分に、200%活かせていますか?

 

私の教室では、今年度は2月に開催になりましたが

(通常3月)

 

もう、次の発表会への組分けや希望曲をあげてくる子、

モチベーションを高く持ち続けている子、

自信を持った子が続出していて

 

私も、嬉しさで溢れています。

 

  • 簡単に誰もが取り入れられる工夫
  • ちょっとしたコツ
  • なぜそうしたら効果があるか

 

この点を抑えておくと、あらゆる場面で応用できます。

 

 

そして、今の子供達からのリクエスト「アニメ曲」「ポピュラー曲」

楽譜によって難易度やレベル、アレンジも違いますよね。

指導者にとってアニメ曲・ポピュラー曲の楽譜選びは悩むところです。

 

皆さんご存知の曲を取り上げて検証し、楽譜を決定する方法をお伝えします。

 


 

 

 

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
会員の方はログイン下さいログイン
会員登録はこちら